• 『天然生活』誌上に、2012年11月号から2014年3月号まで掲載された、人気連載「松田美智子の季節の仕事」。その中から、「黒豆」を取り上げた記事を紹介します。今回は、ゆでた黒豆と煮汁を使った「黒豆と牛肩バラ肉のシチュー」のレシピです。
    (『天然生活』2013年1月号掲載)

    豆は上菓子の扱いで。  松田美智子

    黒豆と牛肩バラ肉のシチュー

    ゆでた黒豆と煮汁を使って

    材料は、いたってシンプル。黒豆とゆで汁を加えることで、ブイヨンいらずでこっくりと豊かな味わいに仕上がる。

    材料(4人分)

    • 牛肩バラ肉(かたまり) 500g
      • 塩、こしょう 各少々
      • 赤ワイン 大さじ3
      • オリーブオイル 大さじ2
      • 薄力粉 少々
    • オリーブオイル 大さじ1
    • にんにく(薄切り) 1片分
    • 玉ねぎ(薄切り) 1/2個分
    • トマト(皮と種を取りザク切り) 1個分
    • ローズマリー 1枝
    • ゆでた黒豆 2カップ
    • 黒豆のゆで汁 2カップ
    • 赤ワイン 1/4カップ
    • 塩 小さじ1/2~1
    • こしょう 少々

    つくり方

    1. 牛肉は4cm角に切り、塩、こしょうをすり込み、赤ワインとオリーブオイルで30分、マリネし、薄力粉を茶こしで薄くふる。
    2. 土鍋(またはホウロウなど、厚手の鍋)にオリーブオイルとにんにくを入れて軽く炒め、1の牛肉に焼き色をつけ、取り出す。玉ねぎを加えて炒め、トマトとローズマリーを加え、肉を戻し、黒豆とゆで汁を加える。沸いたら赤ワインを加え、ひと煮したらあくと脂をすくい、ふたをして弱火で20~30分煮て、塩とこしょうで調味する。
    3. 器に盛り、好みで、サワークリームを添え、ローズマリーをあしらう。


    <料理/松田美智子 撮影/川村 隆 取材・文/小松宏子>

    松田美智子(まつだ・みちこ)
    日本料理をベースにした家庭料理の教室を主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった四季の保存食づくりをベースに、現代の生活でも無理なくできる、季節の食の楽しみを提案。

    ※記事中の情報は『天然生活』本誌掲載時のものです


    This article is a sponsored article by
    ''.