• 包丁を簡単に研げる簡易シャープナーはとても便利ですが、切れ味がもの足りないと感じることも。そこで今回プレゼントするのは、刃物メーカーの貝印がつくった3種類の砥石を備えた「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」です。手間なく研げるのに、抜群の切れ味が得られるから、一度使ったら手放せなくなるはず。
    当選人数3名様。応募締め切りは2020年7月12日(日)です。

    高い切れ味を実現する優秀なシャープナー

    貝印の「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」は、性質の異なる3種類の砥石を備えているのが大きな特徴です。使い方は、3つの溝に順番に包丁を差し入れて、それぞれ手前に10回ほど引くだけと、とても簡単。

    画像1: 高い切れ味を実現する優秀なシャープナー

    溝には1~3の番号が書かれているから、迷うこともありません。「1」の粗目のダイヤモンド砥石が、丸くなった刃先を削りとり、「2」のセラミック砥石が、刃先を薄くして切れ味をよくしてくれます。そして、最後に「3」の細かいセラミック砥石が、刃先の先端を滑らかに整えるといった具合に、3ステップで切れ味を見事に復活させてくれます。

    画像2: 高い切れ味を実現する優秀なシャープナー

    スライド式の透明カバーが付いていて、研ぐときの持ち手になるのもいいところ。

    台所は物が多くてなにかとごちゃつきがちだから、すっきりとしたデザインもうれしいですね。「包丁研ぎはさっと済ませられて、でも切れ味は妥協したくない」という方の台所仕事のよき相棒になってくれそうです。

    ※「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」は両刃専用です。

    当選人数3名様。応募締め切りは2020年7月12日(日)です。

    多数のご応募、お待ちしております。

    プレゼントのご応募には、無料会員登録が必要です。
    会員登録またはログインして、こちらからご応募ください⇨

    商品についてのお問い合わせ先
    貝印株式会社 0120-016-410(お客様相談室)


    This article is a sponsored article by
    ''.