• おうち時間が長くなり、新しい趣味としてスケッチや塗り絵を楽しまれている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、100のカラーバリエーションで繊細な色彩表現ができる三菱鉛筆の色鉛筆「ユニカラー100色」をプレゼントします。プロのために生まれた逸品で、各段に腕が上がるはず。
    当選人数3名様。応募締め切りは2021年1月24日(日)です。

    クリアな発色で、細い線も塗りも楽々描ける色鉛筆

    三菱鉛筆の色鉛筆「ユニカラー100色」は、プロのためにつくられた本格派。100色ものカラーバリエーションは圧巻で、微妙な色調も思いのままに描けます。

    画像1: クリアな発色で、細い線も塗りも楽々描ける色鉛筆

    「ユニカラー」には高級微粒子顔料が使われ、ビビットカラーはもちろん、淡い色や中間色もくっきりクリアに描けるのが特徴。さまざまな紙質にムラなく着色できるほか、ほどよい硬さの色芯で、細い線や塗りも楽々描くことができます。

    「ユニカラー」なら重ね塗りはもちろん、さまざまな技法もお手のもの。「ハッチング」と呼ばれる技法では、複数の平行線を描くことで、影や質感を巧みに表現することができます。

    画像2: クリアな発色で、細い線も塗りも楽々描ける色鉛筆

    「ぼかし」では、色鉛筆の芯をサンドペーパーで削って粉状にし、綿棒にとって塗ると、柔らかなタッチに。いくつかの色の粉を混ぜ合わせれば、複雑な色味も表現できます。

    画像3: クリアな発色で、細い線も塗りも楽々描ける色鉛筆
    画像4: クリアな発色で、細い線も塗りも楽々描ける色鉛筆

    「点描」では、色鉛筆を軽く紙に打ちつけて点をたくさん重ねて描くと、素材の凹凸感が出せます。

    画像5: クリアな発色で、細い線も塗りも楽々描ける色鉛筆

    心に浮かんだ微妙な色調を簡単に表現でき、色鉛筆を使ったとは思えない本格的なアート作品が生み出せる「ユニカラー100色」。自然の風景をはじめあらゆるスケッチや、細かい図柄の大人の塗り絵などを楽しまれる方は、ぜひ試してみてください。

    当選人数3名様。応募締め切りは2021年1月24日(日)です。

    多数のご応募、お待ちしております。

    プレゼントのご応募には、無料会員登録が必要です。
    会員登録またはログインして、こちらからご応募ください⇨

    商品についてのお問い合わせ先
    三菱鉛筆株式会社 0120-321433(お客様相談室)



    This article is a sponsored article by
    ''.