• 「ドリップコーヒーはおいしいけれど、淹れるのはちょっと面倒」そんな風に感じたことはありませんか? そこで今回は、コーヒーをドリップする時間を癒しの時間に変えてくれるセラミックフィルター「Kinome(キノメ)」をプレゼントします。ペーパーフィルターが不要で、エコで経済的にハンドドリップコーヒーを楽しめます。
    当選人数1名様。応募締め切りは2023年1月3日(月)です。

    地球にやさしく、本格的な味が楽しめるセラミックフィルター

    デザイナーのメッセージを世界に届けるブランド、+d(プラスディー)から、「コーヒーを淹れる時間を楽しんで、使う人に少しでも前向きな気持ちになってもらえたら」という想いから生まれたのが、今回プレゼントするセラミックフィルター「Kinome(キノメ)」です。フィルターに入れたコーヒー粉は土さながらで、お湯を注ぐ際はまるで新芽に水をあげるような感覚で、コーヒーを淹れる時間を楽しいひとときに変えてくれます。

    画像: 芽の部分には粉やお湯の分量の目安となる目盛りがついているので、失敗せずおいしいコーヒーを淹れられる

    芽の部分には粉やお湯の分量の目安となる目盛りがついているので、失敗せずおいしいコーヒーを淹れられる

    画像: お湯がかかると芽が“ぷるぷるっ”とふるえる、その姿も愛らしい

    お湯がかかると芽が“ぷるぷるっ”とふるえる、その姿も愛らしい

    ペーパーフィルターは不要で、水洗いして繰り返し使うことができるのも嬉しいポイント。ゴミが削減できて地球にやさしく、経済的です。洗う際は、底側から芽の部分を押すと簡単に取り外せます。

    「Kinome」は見た目がかわいいだけでなく、おいしいコーヒーが淹れられる本格派。コーヒー豆の個性の元であるアロマとコーヒーオイルをしっかりと抽出してくれるから、より豊かな味わいになります。また、セラミックの多孔質構造により雑味が除去され、まろやかな口当たりに。フィルターの形状もバリスタの協力のもと開発され、コーヒーの美味しさがよりいっそう引き立ちます。

    画像: 雑味のない澄んだ美味しさ、まろやかな口当たりに仕上がる

    雑味のない澄んだ美味しさ、まろやかな口当たりに仕上がる

    長崎・波佐見の地で育まれた高い磁器製造技術によってつくられ、ほとんどの工程を職人が手作業でおこなっています。

    画像: 職人の手でひとつ一つていねいにつくられている

    職人の手でひとつ一つていねいにつくられている

    「Kinome」は、「デザインとモノづくりを通して世の中を元気にする」ことを目指す「アッシュコンセプト」が主催するデザインコンペティションで優秀賞を受賞した作品を製品化したもの。使わないときも、棚などに置いておくだけでインテリアの一部になり、新芽のかわいらしい姿は、日々の暮らしに温もりを添えてくれます。この機会にぜひお試しください。

    画像: オブジェのようにでディスプレイも楽しめる

    オブジェのようにでディスプレイも楽しめる

    当選人数1名様。応募締め切りは2022年1月3日(月)です。

    多数のご応募、お待ちしております。

    募集は終了しました

    商品についてのお問い合わせ先
    アッシュコンセプト直営店 KONCENT公式ホームページ https://koncent.net/



    This article is a sponsored article by
    ''.