• 今週の
    ソウルカード占いbyステラ薫子

    画像: 神官

    【 神官 】

    11月30日(月)~12月6日(日)の運勢

    物欲が強まる週です。これが欲しいと思う物が売り切れでも、あきらめずにネットで探し回るパワーが出てきます。旅行やレジャーに関しても、グルメや宿などこだわりたいものは徹底的に検索すれば、望みをかなえることができるでしょう。ただし、金運は不安定なので予算オーバーのものはあきらめることも大切。スポーツなど発散系のストレス解消法が効くときなので、思い通りにならないことがあったら、体を動かして気持ちを解放して。

    幸運の鍵

    一日一度、無音の時間をつくってリラックスを

    ソウルカードの基本の性格

    助言者、慈悲のカード「神官」を持つ人は、思慮深く、人に対して温かな愛情を持っています。会話の席では人の話を聞き出すのが上手です。饒舌ではないですが、この人が会話の輪にいればだれもが笑顔で話ができる、そんな魅力的なコミュニケーションができる人です。また人の意見に素直なので、助言を無駄にせず身に着けることができます。忍耐強い面もあり、コツコツと努力を重ねて成長していく大器晩成型の人も多いでしょう。誠実に人を愛することができるやさしい人。

    占い師プロフィール

    ステラ薫子

    西洋占星学、タロット占いの第一人者。韓国など海外でも活躍。古代文明の研究家でもあり、中東やアジアなど文明の発祥地に自ら足を運び、各国学識者との親交も深い。韓国や日本で公開されたドラマ『魔王』で物語のキーとなるタロットカードにステラ薫子のオリジナルタロットが使用された。雑誌・メディアでの連載、占いコンテンツの監修、開運アイテムの販売など活動は多岐に渡る。すべての人々の人生力をアップさせ、笑顔あふれる社会をつくることを使命としている。

    運気アップと願望成就をテーマに制作したステラ薫子のオリジナル手帳、『Stella's サクセスダイアリー 2021《運勢解説本付き》』予約を現在受付中です。
    https://stella-select.com/?pid=154678220

    占い監修

    鏡リュウジ

    占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学修士課程修了。10代のころよりさまざまなメディアで活躍、日本における「占い」のイメージを一新し、30年以上にわたって圧倒的支持を受ける。女性誌やWebを中心としたポップな占星術からアカデミックな書物の翻訳やシンポジウムでの講演まで幅広く活動。英国、オーストラリアでの学会でも講演するなど国際的にも知られる。主な著書に『占星術の文化誌』『占星術の教科書』(原書房)『タロットの秘密』(講談社現代新書)『占いはなぜ当たるのですか 増補改訂版』(説話社)など多数。

    文/説話社 イラスト/松尾ミユキ

    This article is a sponsored article by
    ''.