• 今週の
    ソウルカード占いbyステラ薫子

    画像: 隠者

    【 隠者 】

    9月21日(月)~9月27日(日)の運勢

    知的好奇心が高まります。歴史あるものにツキがあるので、文化を学んでみましょう。歴史小説や映画を楽しんだり、その舞台となる地域のことを研究したりするのも刺激になります。いつか行ってみたい場所リストをつくったり、その土地の名産を取り寄せしてもよいでしょう。いま、住んでいる場所の歴史を辿ってみるのもおすすめです。知らなかった歴史的スポットや地域の魅力を知り、地元愛がつのります。家族との相性もよいとき。コミュニケーションを増やして。

    幸運の鍵

    青いステーショナリーを使うと知性が活性化されます

    ソウルカードの基本の性格

    大いなる知恵者、思考のカード「隠者」の人は、知性に富み、パワーではなく知恵で人生を渡り歩いていく人。論理的な思考力がありますが堅物というわけではなく、人が驚くような豊かな発想でアイデアを出してくることがあります。苦労や情を出さないので、穏やかそうに見えますが、陰では努力を欠かさないといった面もありますやさしく付き合い上手ですが、本当は静かに自分だけの時間を過ごすのも好きでしょう。ひとつの趣味をとことん追求する探求家でもあります。

    占い師プロフィール

    ステラ薫子

    西洋占星学、タロット占いの第一人者。韓国など海外でも活躍。古代文明の研究家でもあり、中東やアジアなど文明の発祥地に自ら足を運び、各国学識者との親交も深い。韓国や日本で公開されたドラマ『魔王』で物語のキーとなるタロットカードにステラ薫子のオリジナルタロットが使用された。雑誌・メディアでの連載、占いコンテンツの監修、開運アイテムの販売など活動は多岐に渡る。すべての人々の人生力をアップさせ、笑顔あふれる社会をつくることを使命としている。

    占い監修

    鏡リュウジ

    占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学修士課程修了。10代のころよりさまざまなメディアで活躍、日本における「占い」のイメージを一新し、30年以上にわたって圧倒的支持を受ける。女性誌やWebを中心としたポップな占星術からアカデミックな書物の翻訳やシンポジウムでの講演まで幅広く活動。英国、オーストラリアでの学会でも講演するなど国際的にも知られる。主な著書に『占星術の文化誌』『占星術の教科書』(原書房)『タロットの秘密』(講談社現代新書)『占いはなぜ当たるのですか 増補改訂版』(説話社)など多数。

    文/説話社 イラスト/松尾ミユキ

    This article is a sponsored article by
    ''.