• 本展で3回目の開催となる、「あたたまる」アイテムがそろうグループ展。鈴木史子さん、廣川温さん、渡辺信史さん、鈴木美汐さんなど人気の陶芸家が耐熱の器を出品します。

    「耐熱の器というと、大きなふたつきの土鍋をイメージする方が多いと思いますが、ふたのないコンパクトな器のほうが、普段使いにはおすすめですよ」

    そう話すのは、生活雑貨の店『MIGO LABO』のディレクターの、石黒美穂子さん。聞けば耐熱の器は、朝の食卓には目玉焼き、ランチにはパスタの盛り皿、晩ごはんにはグラタンや湯豆腐など、1年を通して幅広く活躍する万能選手なのだそう。

    画像1: [東京]1/11(土)~20(月)あたたまる展 MIGO LABO

    「なんといっても、直火、オーブン、電子レンジのすべてが使えて、できたてをあつあつのまま食卓に出せるのがうれしいところ。我が家では、もはや欠かせない大切な生活道具です」

    さらに期間中は、耐熱の器と合わせて使いたい木や竹の道具、パシュミナストールなどの身に着ける「あたたまる」アイテムも並ぶそう。

    画像2: [東京]1/11(土)~20(月)あたたまる展 MIGO LABO

    MIGO LABO
    東京都目黒区五本木2-42-1
    TEL.03-6303-3281
    https://www.migolabo.com/ 
    営業時間:13:00~19:00
    休日:会期中無休


    今月号のプレゼントを見る


    お得な定期購読はこちらを

    This article is a sponsored article by
    ''.