• 今年は暖冬で桜の開花が例年よりもかなり早くなりそうです。関東では、入学式のちょっと前に桜が満開ということが多いですが、今年は卒業式で満開になるかもしれないと報じられているようです。今週のちょっと難しいまちがい探しはお花見です。まちがいは全部で3つ。ちょっと難易度が高いものもありますが、見つけることができればスッキリしますよ。

    3つのまちがいを探してください

    日本の春の風物詩といえば桜を愛でるお花見です。この文化は、奈良時代にまでさかのぼるとされていますが、当時は中国から渡来したばかりの梅の花を観賞していたようです。時代が下って平安時代になると、お花見の対象が桜に変わってきたようです。

    現在のお花見といえばソメイヨシノが主流ですが、この品種は江戸時代に植木の一大生産地であった江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込付近)で、エドヒガンとオオシマザクラから生まれました。ソメイヨシノの種を植えても同じ品種に育たないため、接ぎ木によって増やされてきました。そのため日本全国に分布するソメイヨシノはすべて、同一個体のクローンなのだそうです。

    ちょっとかたいお話になってしまいましたが、江戸時代にクローン技術があったなんて驚きですね。

    画像1: 3つのまちがいを探してください
    画像2: 3つのまちがいを探してください
    今月号のプレゼントを見る


    お得な定期購読はこちらを

    This article is a sponsored article by
    ''.