• 『天然生活』2020年5月号が出来ました。
    3月19日(木)発売 です。
    定価820円(税込)
    ※地域により発売日が異なります

    『天然生活』は、自分らしく暮らしを楽しみたい方のための雑誌です

    第1特集
    私の朝時間、朝の習慣

    朝の体を整える
    目覚めのスープ

    画像: 朝の体を整える 目覚めのスープ

    写真家の目に映る
    やさしい朝の風景

    画像: 写真家の目に映る やさしい朝の風景

    気持ちのいい朝を迎えるために
    朝の段取り、私の習慣

    AYUMIさん、伊藤千桃さん、山田奈美さん、西山美華さん、健やかな4人の、朝時間の使い方と習慣を伺いました

    画像: 気持ちのいい朝を迎えるために 朝の段取り、私の習慣

    ひとつだけでも効果を感じる
    気持ちよく目覚める13のこと

    すっきり起きるための「朝の小さな行動」を、睡眠医学を専門とする西多昌規さんに教わりました

    画像: ひとつだけでも効果を感じる 気持ちよく目覚める13のこと

    愛知・東京・京都の
    わざわざ行きたい朝ごはん

    フルーツ喫茶オハラ
    フルーツブランチのすすめ

    ミックスフルーツサンド、スコーンとフルーツヨーグルトクリーム……

    画像: フルーツ喫茶オハラ フルーツブランチのすすめ

    第2特集
    家庭料理の工夫とおさらい

    飛田和緒さん
    煮物の基本

    ゆっくり煮込んでほろりと柔らかく。さっと煮て、色と歯ざわりよく

    画像: 飛田和緒 さん 煮物の基本

    瀬尾幸子さんの失敗しないために知りたいこと
    3つの春野菜の基本料理

    画像: 瀬尾幸子 さんの失敗しないために知りたいこと 3つの春野菜の基本料理

    荻野恭子さん
    子どもたちに伝えたい、定番料理

    画像: 荻野恭子 さん 子どもたちに伝えたい、定番料理

    長田佳子さんが訪ねる
    奄美大島の黒糖づくり

    眼鏡スタイリスト 藤 裕美さんに聞く
    老眼鏡とのつきあい方

    画像: 眼鏡スタイリスト 藤 裕美 さんに聞く 老眼鏡とのつきあい方


    ※ 読者の皆さまからうれしいお声をたくさん頂戴しております。
    ありがとうございます!

    ナチュラルな暮らしを提案する雑誌は数多くありますが、『天然生活』で紹介されている暮らしのアドバイスやレシピは「ありがち」じゃないところが好きです。
    (北海道 20代 会社員)

    『天然生活』を読んでいると、心にゆとりが生まれる気がします。以前、農福連携の「ペザン」さんの記事を読んですぐ見学にいきました。これからも心がホッとする記事を楽しみにしています。
    (東京都 30代 会社員)

    入院の際、久しぶりに『天然生活』を購入。日々、家事や育児に追われる生活でしたが、久しぶりに自分の好きだった時間と向き合うことができました。読みながら、「今度これを作ってみよう!」とワクワクしました
    (福島県 40代 パート)

    『天然生活』2020年5月号は、
    全国の書店・オンライン書店等でご購入いただけます

    amazon

    7net

    Rakutenブックス

    Fujisan.co.jp

    年間定期購読のご案内

    購読料

    1年間12冊で 9,840円(税込) 送料無料!

    お申込み

    富士山マガジンサービスへ

    ➿0120-223-223 [年中無休・24時間受付]

    ※年間定期購読のご契約は、オンライン書店「富士山マガジンサービス」の利用規約に準じます。


    This article is a sponsored article by
    ''.