• 今月の表紙の一枚は、フラワースタイリスト増田由希子さんのお宅で撮影させていただいた、アジサイのしつらいです。

    沖縄はもう梅雨入りしましたが、関東でも梅雨の足音が少し聞こえてきていますね。なかなか思うように外に出られないいま、お花をお部屋に飾るだけで、気分も少し華やかになります。

    今回の特集は「私の夏支度」。その中の「私の夏支度と、初夏の楽しみ」企画にて、フラワースタイリストの増田由希子さんを取材し、花の楽しみ方についても教えていただきました。

    画像1: 表紙の一枚 『天然生活』2020年7月号

    夏におすすめのしつらいとして、増田さんにご提案いただいたのは、鉢植えのアジサイと、ワイヤープランツを使ったアレンジ。アジサイの花が水につかないために、お花の浮き輪を使っています。

    画像2: 表紙の一枚 『天然生活』2020年7月号

    深い紫が美しく、撮影中、その美しさにため息がこぼれました。

    飾るときに大切なのは「余白」。涼やかに飾るポイントはぜひ本誌をご覧くださいね。

    画像3: 表紙の一枚 『天然生活』2020年7月号

    こちらは最後まで表紙候補に残った「モクテル」の写真。

    モクテルは、イギリスで流行ったノンアルコールカクテルのことらしいのですが、私も取材で初めて知りました。

    今回撮影したこちらは、ピンクグレープフルーツやライムなどを使った、ビタミンたっぷりの一品。撮影するときに、増田さんが「ちょっと待っていてください」と、庭に生えているジューンベリーの花を添えてくださいました。

    撮影は有賀傑さん、原稿は熊坂麻美さんに担当していただきました。いつも素敵な写真と原稿をありがとうございます。

    画像4: 表紙の一枚 『天然生活』2020年7月号

    増田さんのお家には、花瓶もいっぱい。どれも素敵で、置いてあるだけで絵になります。

    うちのベランダではいま、香菜が花を咲かせています。お家で移ろう季節を感じながら、ゆっくりと夏の支度をしてみてはいかがでしょうか。

    ※ 増田由希子さんの記事「花と草木の力を借りてさわやかに夏の準備を」は、『天然生活』2020年7月号、P.22~25に掲載されています。


    画像5: 表紙の一枚 『天然生活』2020年7月号
    『天然生活』2020年7月号

    私の夏支度/健やかに過ごすために

    『天然生活』2020年7月号

    定価:820円(税込)

    今月号のプレゼントを見る


    お得な定期購読はこちらを

    This article is a sponsored article by
    ''.