• 料理家の松田美智子さんに豚肩ロースの唐揚げ 梅風味のつくり方を教えていただきました。かりっと揚がった唐揚げはジューシーでやわらかく、梅としょうゆの香ばしい風味が広がります。豚肉の肩ロースは、赤身の中に脂肪が入っているのでうま味やコクがあり、やわらかく調理することができます。

    豚肩ロースの唐揚げ 梅風味のつくり方

    画像: 豚肩ロースの唐揚げ 梅風味のつくり方

    表面はカリッと、中はふんわり揚げた唐揚げ。

    梅としょうゆの香ばしい風味が広がります。

    お好みで、すだちとかんずりをそえて。

    材料(2人分)

    ● 豚肩ロース厚切り肉2枚
    ● A
    ・梅干し(種を除いて叩く)大さじ1
    ・酒大さじ2
    ・しょうゆ大さじ2
    ・生姜(みじん切り)小さじ1
    ・こしょう少々
    ● B
    ・片栗粉大さじ1
    ・薄力粉大さじ2
    ● 揚げ油適宜
    ● すだち・かんずり適宜

    つくり方

     豚肩ロースを2cm幅に切り、と合わせ、室温で15分、冷蔵庫に30分ほど置き、下味をつける。

    画像1: つくり方

     水気をペーパータオルで抑え、合わせたを薄くつけ、170℃の油で、かりっと揚げる。

    画像2: つくり方
    画像3: つくり方

     器に盛り、すだちとかんずりをあしらう。



    〈料理/松田美智子 撮影/山田 耕司〉

    画像4: つくり方

    松田美智子(まつだ・みちこ)
    日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった保存食づくりを基本に、いまの時代に無理なく楽しめる季節の仕事を提案。著書に『丁寧なのに簡単な季節のごはん』(小学館) amazonで見る など。

    ◇ ◇ ◇
    『季節の仕事 (天然生活の本) 』(松田美智子・著)

    『季節の仕事 (天然生活の本)』
    (松田美智子・著/扶桑社刊)

    『季節の仕事(天然生活の本)』(松田美智子・著/扶桑社刊)

    amazon.co.jp



    今月号のプレゼントを見る

    お得な定期購読はこちらを
     (富士山マガジンサービス)

    おいしいもの,レシピ,連載,松田美智子の季節の仕事,松田美智子

    This article is a sponsored article by
    ''.