• vol.35 ココアのマシュマロクッキー
    お菓子はほとんど手づくりするという、はなさん。何度もつくっている、とっておきのレシピを教えてもらいます。毎月30日更新。

    hana’s memo

    クリスマスシーズンに突入しました!

    プレゼントを届けに来てくれたサンタさんに、真夜中のおやつを手作りしませんか?

    ミルクにぴったりな、ココア風味のクッキー。生地にはマシュマロとアーモンドを加え、私が子供の頃から大好きなサーティーワンアイスクリームの定番「ロッキーロード」をイメージしたクッキーに仕上げました。

    アメリカンなチョコレートケーキ、ブラウニーにも似たしっとりとした食感で、これだったらサンタさんも子供たちを起こさずに、静かなおやつ時間を過ごすことができそうです。

    画像: ラッピングしてお土産にも

    ラッピングしてお土産にも

    「ココアのマシュマロクッキー」のつくり方

    画像: 「ココアのマシュマロクッキー」のつくり方

    材料(18個分)

    ● ココア60g
    ● マシュマロ30g+飾り分
    ● アーモンド40g
    ● 卵1個
    ● 薄力粉180g
    ● ベーキングパウダー小さじ1
    ● ブラウンシュガー150g
    ● 塩ひとつまみ
    ● バター(食塩不使用)120g

    下準備

    *卵は常温にもどし、溶く。

    *粉類はふるいにかける。

    *アーモンドは粗く刻む。

    画像: 粗く刻んだアーモンド

    粗く刻んだアーモンド

    つくり方

     湯せんでバターを溶かす。砂糖を加え、泡立て器で良く混ぜたら冷ます。

    画像: 溶かしバターに砂糖を加える

    溶かしバターに砂糖を加える

    画像: 砂糖をよく混ぜた状態

    砂糖をよく混ぜた状態

     に溶き卵を少しずつ加える。

    画像: 溶き卵を少しずつ加える

    溶き卵を少しずつ加える

    画像: 卵が混ざった状態

    卵が混ざった状態

     に粉類を加え、ヘラで切り混ぜる。

    画像: 粉っぽさがなくなるまでヘラで切り混ぜる

    粉っぽさがなくなるまでヘラで切り混ぜる

    画像: 粉と液体が混ざった状態

    粉と液体が混ざった状態

     の生地を20分寝かせる。

    [はなよりひと言]

    生地に液体が染み込みます。

     生地を寝かせている間、オーブンを180℃に予熱する。予熱開始から4分間、アーモンドを焼き、冷ます。

     の生地にアーモンドとマシュマロを加え、混ぜる。

    画像: 寝かした生地にアーモンドとマシュマロを加える

    寝かした生地にアーモンドとマシュマロを加える

     オーブンシートを敷いた天板に、手で丸めた生地を並べ、表面を平らにする。

    画像: 丸めてから表面を押しながら平らにする

    丸めてから表面を押しながら平らにする

    [はなよりひと言]

    4cmのボール状に丸めた表面を平らにし、5cmの間隔を空けて並べます。

     飾りつけに、マシュマロを埋め込む。

    [はなよりひと言]

    マシュマロがこんがり焼けるように、表面から見えるところに埋め込みます。

     180℃に予熱したオーブンで、を10分焼く。

    10 オーブンシートにクッキーをのせた状態で網に移動させ、冷ます。



    画像: つくり方

    はな
    モデル・タレント。神奈川県横浜市出身。17才からモデル活動を始める。現在は、ファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day♡~hana金~」のナビゲーターも務めるなど、幅広く活躍している。趣味はお菓子づくりや茶道、仏像鑑賞。著書に『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎)、『おくるおかし』(集英社)など多数。近著は『今日もお稽古日和』(淡交社)。

    インスタグラム:@hanalovestaco

    * * *

    『今日もお稽古日和』(はな・著)

    『今日もお稽古日和』(はな・著)

    『今日もお稽古日和』(はな・著)|amazon.co.jp

    amazonで見る



    This article is a sponsored article by
    ''.