• 料理家の松田美智子さんに大葉のソルベのつくり方を教えていただきました。暑い夏にぴったりのさっぱりとしたデザートです。

    大葉のソルベのつくり方

    画像: 大葉のソルベのつくり方

    柑橘類の酸味と大葉の香りの相性が抜群。

    材料(つくりやすい分量)

    ● 大葉(せん切り)2束分
    ● 板ゼラチン2枚(3g)
    ● A
    ・ グレープフルーツジュース1カップ
    ・ 水2/3カップ
    ・ グラニュー糖大さじ3~4
    ● レモン汁大さじ2

    つくり方

     ゼラチンはたっぷりの水で戻す。

    画像1: つくり方

     Aを煮立て、火を止める。糖度は味を見て決める。

    画像2: つくり方

     戻した板ゼラチンは、水気を絞って2に加えて混ぜて粗熱をとる。

    画像3: つくり方

     千切りした大葉をすり鉢でする

    画像4: つくり方
    画像5: つくり方

     とレモン汁を加え、冷凍庫で冷やす。

    画像6: つくり方
    画像7: つくり方
    画像8: つくり方

     いただくときに、プロセッサーでソルベ状に砕く。

    画像9: つくり方

    ※固まり加減を見ながらフォークで砕いてもよい(砕いては固めを繰り返す)


    〈料理/松田美智子 撮影/山田 耕司〉

    画像10: つくり方

    松田美智子(まつだ・みちこ)
    日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった保存食づくりを基本に、いまの時代に無理なく楽しめる季節の仕事を提案。著書に『丁寧なのに簡単な季節のごはん』(小学館) amazonで見る など。

    ◇ ◇ ◇

    『季節の仕事 (天然生活の本) 』(松田美智子・著)

    『季節の仕事 (天然生活の本)』
    (松田美智子・著/扶桑社刊)

    『季節の仕事(天然生活の本)』(松田美智子・著/扶桑社刊)



    今月号のプレゼントを見る

    お得な定期購読はこちらを
     (富士山マガジンサービス)

    連載,おいしいもの,レシピ,松田美智子の季節の仕事,松田美智子

    This article is a sponsored article by
    ''.