• 料理家の松田美智子さんに薄切りきゅうりと干しえびのサラダのつくり方を教えていただきました。ごま油の香りと干しえびのコクがきゅうりに染み渡り、おいしさを引き立てます。

    薄切りきゅうりと干しえびのサラダのつくり方

    画像: 薄切りきゅうりと干しえびのサラダのつくり方

    干しえびをしっかりと炒めることでコクと香りが引き立ち上品な味に。

    材料(2人分)

    ● きゅうり2本
    ● 玉ねぎ1/2個
    ● A
    ・ ごま油大さじ2
    ・ にんにく微塵切り大さじ1
    ● 干しえび大さじ2(5mm大に切る)
    ● B
    ・ 米酢大さじ1と1/2
    ・ しょうゆ大さじ1
    ・ こしょう少々

    つくり方

     きゅうりは、両端を切り落とす。なり口からピーラーで薄く引き、長さをそろえ、一度ペーパータオルにのせ、水気を押さえる。玉ねぎは横に薄切りにし、水にさらす。

    画像1: つくり方
    画像2: つくり方
    画像3: つくり方
    画像4: つくり方
    画像5: つくり方

     のきゅうりを器に盛る。玉ねぎの水気を平皿で切り、水気を押さえる。

     小鍋にAを合わせ中火で炒める。そこに、5mm大に切った干しえびを加え炒め、Bを加え味をととのえる。

    画像6: つくり方

     のきゅうりの上に玉ねぎ、をかける。


    〈料理/松田美智子 撮影/山田 耕司〉

    画像7: つくり方

    松田美智子(まつだ・みちこ)
    日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった保存食づくりを基本に、いまの時代に無理なく楽しめる季節の仕事を提案。著書に『丁寧なのに簡単な季節のごはん』(小学館) amazonで見る など。

    ◇ ◇ ◇

    『季節の仕事 (天然生活の本) 』(松田美智子・著)

    『季節の仕事(天然生活の本)』
    (松田美智子・著/扶桑社刊)

    『季節の仕事(天然生活の本)』(松田美智子・著/扶桑社刊)

    amazon.co.jp

    『おすし』(松田美智子・著)

    『おすし』
    (松田美智子・著/文化出版局刊)

    『おすし』(松田美智子・著/文化出版局刊)

    amazon.co.jp



    今月号のプレゼントを見る

    お得な定期購読はこちらを
     (富士山マガジンサービス)

    連載,おいしいもの,レシピ,松田美智子の季節の仕事,松田美智子

    This article is a sponsored article by
    ''.