• 料理家の松田美智子さんに牛肉とささがきごぼうの炊き込みご飯のつくり方を教えていただきました。牛肉の旨味とごぼうの出汁の相乗効果で美味しさが倍増です。何杯でも食べられる一品です。

    牛肉とささがきごぼうの炊き込みご飯のつくり方

    画像: 牛肉とささがきごぼうの炊き込みご飯のつくり方

    ごぼうの香りと牛肉のコクがごちそうに。

    材料(つくりやすい分量)

    画像: 材料(つくりやすい分量)
    ● 白米2カップ
    ● 牛切り落とし肉(ひと口大に切る)200g
    ● ごぼう(ささがき)1カップ
    ● A
    ・ だし1と1/2カップ
    ・ 酒大さじ3
    ● B
    ・ みりん大さじ2
    ・ 塩小さじ1
    ・ 薄口醤油大さじ2
    ● 粉山椒適宜

    つくり方

     白米をといで10分浸水し、15分水切りをする。土鍋にAを沸かし、牛肉を加えほぐすようにして加える。火が通ったら、ごぼうを加え、アクをすくい、米を加える。ひと煮立ちしたら、蓋をして弱火にして、Bを加えて炊く。

    画像1: つくり方
    画像2: つくり方
    画像3: つくり方
    画像4: つくり方

     炊き上がったら上下をかえすように混ぜ、10分蒸らす。器に盛り、粉山椒をふる。


    〈料理/松田美智子 撮影/山田 耕司〉

    画像5: つくり方

    松田美智子(まつだ・みちこ)
    日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった保存食づくりを基本に、いまの時代に無理なく楽しめる季節の仕事を提案。著書に『丁寧なのに簡単な季節のごはん』(小学館) amazonで見る など。

    ◇ ◇ ◇

    『季節の仕事 (天然生活の本) 』(松田美智子・著)

    『季節の仕事 (天然生活の本)』
    (松田美智子・著/扶桑社刊)

    『季節の仕事(天然生活の本)』(松田美智子・著/扶桑社刊)



    今月号のプレゼントを見る

    お得な定期購読はこちらを
     (富士山マガジンサービス)

    連載,おいしいもの,レシピ,松田美智子の季節の仕事,松田美智子

    This article is a sponsored article by
    ''.