• 『天然生活』誌上に、2012年11月号から2014年3月号まで掲載された、人気連載「松田美智子の季節の仕事」。その中から、「ポン酢」を取り上げた記事を紹介します。今回は、ポン酢を使った「かぶのサラダ」を。
    (『天然生活』2014年1月号掲載)

    松田のポン酢は薬味いらず  松田美智子

    かぶのサラダ

    ポン酢を使って

    ポン酢とオリーブオイルを混ぜ合わせるだけの手間なしで、味わい深い和風ドレッシングのでき上がりです。かぶや根菜など、冬の野菜と相性抜群。

    材料(4人分)

    • かぶ 6玉
    • かぶの茎 20本
    • ポン酢 1/3カップ
    • 卵黄 1個分
    • ゆずの皮 適宜

    つくり方

    1. かぶは、皮ごと繊維に沿って薄切りにする。茎は小口切りにする。
    2. ポン酢と卵黄は混ぜ合わせる。ゆずの皮はワタを除いて薄くそぎ、せん切りにして針ゆずにする。
    3. かぶと茎を合わせた中に2を加えてあえ、器に盛り、2の針ゆずを添える。

    <料理/松田美智子 撮影/川村 隆 取材・文/小松宏子>

    松田美智子(まつだ・みちこ)
    日本料理をベースにした家庭料理の教室を主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった四季の保存食づくりをベースに、現代の生活でも無理なくできる、季節の食の楽しみを提案。

    ※記事中の情報は『天然生活』本誌掲載時のものです

    This article is a sponsored article by
    ''.