• 本格的なスパイスを使って元気な体をつくりませんか。マバニ・マサコさんに、定番のシンプルチキンカレーのつくり方を教えていただきます。

    できあがり

    画像: できあがり

    シンプルチキンカレー(定番チキンカレー)のつくり方

    このチキンカレーは特に凝ったことをするわけでなく、一番簡単にチキンカレーを作る基本の作業で仕上がります。

    スパイスさえ揃えればよいのです。

    シンプルなだけに、おいしさの決め手は、トマトの選び方です。

    高級な甘みの強いものより、酸味と甘みのバランスがよく、水っぽくない果肉のしっかりしたものを使うとよりおいしく仕上がります。

    使うスパイス

    画像: 上左から 1列目 ターメリックパウダー、クミンシード、クミンパウダー (自家製) 2列目 コリアンダーパウダー、ガラムマサラ (自家製)、チリパウダー、カシアバーク (シナモンで代用可能) 3列目 クローブ、フェンネルパウダー (自家製なので市販のものより粗いです)、グリーンカルダモン 緑色の野菜 青唐辛子

    上左から
    1列目 ターメリックパウダー、クミンシード、クミンパウダー (自家製)
    2列目 コリアンダーパウダー、ガラムマサラ (自家製)、チリパウダー、カシアバーク (シナモンで代用可能)
    3列目 クローブ、フェンネルパウダー (自家製なので市販のものより粗いです)、グリーンカルダモン
    緑色の野菜 青唐辛子

    材料(つくりやすい分量)

    ● 鶏もも肉(皮をむき、ひと口大に切る)400g
    ● 植物油大さじ2
    ● A
    ・グリーンカルダモン5個
    ・カシアバーク(またはシナモン)5cm
    ・クローブ6個
    ● クミンシード小さじ1/2
    ● 赤玉ねぎ(みじん切り)中1個
    ● しょうが・にんにくのすりおろし各大さじ1強
    ● 青とうがらし(ヘタを除き、みじん切り)1本
    ● チリパウダー小さじ1.5
    ● トマト(みじん切り)中1個
    ● B
    ・コリアンダーパウダー大さじ1
    ・クミンパウダー小さじ1
    ・ターメリックパウダー小さじ1/4
    ・フェンネルパウダー小さじ1/2
    ● ガラムマサラ小さじ1/2
    ● 香菜(みじん切り)大さじ3
    ● 塩小さじ1~好みの量
    ● バスマティライス適量

    始める前に

    鶏もも肉は、ターメリック小さじ1/4、レモン果汁小さじ1、塩小さじ1/8(全て分量外)をもみ込んでおく。

    煮込む時間がない場合にはヨーグルト大さじ2も揉み込んでおくと鶏が早く柔らかくなる。

    画像: 始める前に

    つくり方

     厚手の鍋に油、Aを入れ弱めの中火で加熱する。

    画像1: つくり方

     グリーンカルダモンが膨らんできたら、クミンシードも加え、クミンシードの周りに泡が立ってきたら赤玉ねぎを入れる。

    画像2: つくり方

     赤玉ねぎが柔らかくなり角が茶色くなったら、しょうが・にんにく・青とうがらしも加え、にんにくの香りがしてきたらチリパウダーも加え火を止める。

    画像3: つくり方
    画像4: つくり方

     そのまま混ぜ続けていると艶が出てくるので、トマトも加え火を弱めの中火に戻し、混ぜながら、写真くらいになるまで、加熱する。

    画像5: つくり方

     トマトがペースト状になったら、Bのパウダースパイスも加えそのまま30秒ほど混ぜ、鶏肉も加えて混ぜながら加熱する。

    画像6: つくり方
    画像7: つくり方

     鶏肉が白くなったら、水200ml(分量外)・ガラムマサラ ・香菜・塩も加え、沸騰したら火を弱めて蓋をして20分ほど加熱する。

    画像8: つくり方
    画像9: つくり方

    仕上げに

    香菜(分量外)適量をかけ、バスマティライスとともに、器に盛る。

     

    Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.


    〈料理/マバニ・マサコ 撮影/林 紘輝〉

    画像10: つくり方

    マバニ・マサコ
    インド料理・スパイス料理研究家。嫁ぎ先で継承されてきたインドのアーユルヴェーダ的考えを取り入れながら、素朴なスパイス使いと癒される味を日本の家庭に紹介している。著書に『いちから始めるインドカレー』(柴田書店)ほか。新著製作中。Instagramでは日々の料理をUP。

    ◇ ◇ ◇

    オススメのスパイス屋さん

    アンビカベジ&ヴィーガンショップ蔵前
    〒111-0051
    東京都台東区蔵前3-19-2 アンビカハウス 1F
    営業時間:11:00~20:00
    年中無休(年末年始を除く)
    都営浅草線「蔵前駅」または、都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分




    今月号のプレゼントを見る

    お得な定期購読はこちらを
     (富士山マガジンサービス)

    おいしいもの,レシピ,連載,マバニ・マサコの本格スパイス料理,マバニ・マサコ,カレー

    This article is a sponsored article by
    ''.