• 料理家の松田美智子さんに大葉せん切りごはんのつくり方を教えていただきました。細かく千切りすることで大葉の風味が増し、白米によく合います。

    大葉せん切りごはんのつくり方

    画像: 大葉せん切りごはんのつくり方

    焼肉屋さんでいただいて、「なんて、お肉にあうのでしょう!」と、感動したという松田さん。大葉をたっぷり炊き立てご飯に乗せて。

    材料(ご飯一膳分)

    ● 大葉(千切り)10~15枚分

    つくり方

    大葉のせん切りは、まず大葉の軸を除き、縦にしっかり巻いて、硬く棒状にします。できる限り細いせん切りにして水にさらし、水を切りしっかり絞って、手を細かく裂くと、大葉の風味が増します。白こしょう、岩塩を好みでふって。

    画像1: つくり方
    画像2: つくり方
    画像3: つくり方
    画像4: つくり方
    画像5: つくり方
    画像6: つくり方
    画像7: つくり方
    画像8: つくり方
    画像9: つくり方

    〈料理/松田美智子 撮影/山田 耕司〉

    画像10: つくり方

    松田美智子(まつだ・みちこ)
    日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰。鎌倉で育った子ども時代から身近だった保存食づくりを基本に、いまの時代に無理なく楽しめる季節の仕事を提案。著書に『丁寧なのに簡単な季節のごはん』(小学館) amazonで見る など。

    ◇ ◇ ◇

    『季節の仕事 (天然生活の本) 』(松田美智子・著)

    『季節の仕事 (天然生活の本)』
    (松田美智子・著/扶桑社刊)

    『季節の仕事(天然生活の本)』(松田美智子・著/扶桑社刊)



    今月号のプレゼントを見る

    お得な定期購読はこちらを
     (富士山マガジンサービス)

    おいしいもの,レシピ,連載,松田美智子の季節の仕事,松田美智子

    This article is a sponsored article by
    ''.