• 本格的なスパイスを使って元気な体をつくりませんか。マバニ・マサコさんに、牛乳とヨーグルトでこねるインドパン「クルチャ」のつくり方 を教えていただきます。今回は、中にチーズやスパイスを包んで「チーズクルチャ」に。

    チーズクルチャのつくり方

    画像: チーズクルチャのつくり方

    パン作りをしたことのない方にも、フライパンで簡単に作れるインドのパンです。

    このパンはこのまま単体で朝食・おやつ・簡単なランチにしたり、カレーと共に食べることもできます。

    今回はチーズを包みましたが、この生地を使って詰め物のないプレーンクルチャや、ニンニクをトッピングしてガーリッククルチャも作れますので、ぜひバリエーションを楽しんでください。

    このクルチャでは、生地を作るときに 水を加えず、牛乳とヨーグルトだけを加える 事がポイント。そして生地は柔らかめのほうがふんわり美味しく仕上がります。

    材料(2枚分)

    ● A
    ・薄力粉130g
    ・ベーキングパウダー小さじ1/2
    ・砂糖小さじ1/4
    ・塩小さじ1/4
    ● 植物油小さじ1
    ● ヨーグルト大さじ2
    ● 牛乳大さじ3
    ● 重曹小さじ1/4(水小さじ1で溶いておく)
    ● B
    ・チーズ60g(ピザ用チーズなど細切りのもの又は削ったもの)
    ・青唐辛子4本(へたと種を除きみじん切り)
    ・チリパウダー小さじ1/8強
    ・ガラムマサラ小さじ 1/8強
    ・チャットマサラ小さじ1/8強(あれば)
    画像: 材料(2枚分)

    つくり方

    (生地を作る)

     Aを合わせてふるいにかけ、油を加え手でしごくように混ぜ、ヨーグルトも混ぜる。

    画像1: つくり方
    画像2: つくり方
    画像3: つくり方
    画像4: つくり方
    画像5: つくり方

     牛乳を少しずつ加えて捏ね、水に溶かした重曹も加える。

    画像6: つくり方

     生地は水分が多くまとまりにくいが、捏ねていくうちにまとまってくる。

    画像7: つくり方

     手のひらに植物油(分量外)をつけまとめたら、2等分してそれぞれまるめ、ボールに戻しラップをして最低でも15分ほど取り置く。

    画像8: つくり方

    (チーズを詰める)

     Bはあらかじめ混ぜておく。

    画像9: つくり方
    画像10: つくり方
    画像11: つくり方
    画像12: つくり方

     生地をひとつ取り出し両手のひらで押しつぶし、手のひらで押すようにしながら直径9cmくらいに伸ばす。

    画像13: つくり方

     平らになった生地の中央に準備したチーズを半分のせ生地で包み込む。

    画像14: つくり方
    画像15: つくり方
    画像16: つくり方
    画像17: つくり方

     包み込んだ部分をしっかり指で閉じ、閉じた部分を下にして手のひらで押すようにして直径14cmほどに伸ばす。

    画像18: つくり方
    画像19: つくり方
    画像: フライパンで焼く簡単インドパン「チーズクルチャ」をつくる ~生地でチーズを包む|マバニ・マサコの本格スパイス料理|天然生活web youtu.be

    フライパンで焼く簡単インドパン「チーズクルチャ」をつくる ~生地でチーズを包む|マバニ・マサコの本格スパイス料理|天然生活web

    youtu.be

    (生地を焼く)

     蓋をして中火で温めておいたフライパンに、準備した生地をのせすぐに蓋をする。

     生地の表面に気泡ができ始め、焼いた側もキツネ色に焼きあがったら、裏返して蓋をして同様に焼き上げる。

     焼きあがったクルチャの表面に、好みでギーまたは溶かしバター(無塩・分量外)を塗る。

    画像20: つくり方

    もっと美味しくするために

    • 生地を焼くためのフライパンは、手で水をかけると即時に蒸発することを目安に温めておくと良い。

    • その日の湿度やヨーグルトの水分量などで生地が柔らかすぎたら、10g程度の粉を加えてみてください。

     

    Copyright © Masako Mavani All Rights Reserved.


    〈料理/マバニ・マサコ 撮影/林 紘輝〉

    画像21: つくり方

    マバニ・マサコ
    インド料理・スパイス料理研究家。嫁ぎ先で継承されてきたインドのアーユルヴェーダ的考えを取り入れながら、素朴なスパイス使いと癒される味を日本の家庭に紹介している。著書に『いちから始めるインドカレー』(柴田書店)ほか。新著製作中。Instagramでは日々の料理をUP。

    ◇ ◇ ◇

    オススメのスパイス屋さん

    アンビカベジ&ヴィーガンショップ蔵前
    〒111-0051
    東京都台東区蔵前3-19-2 アンビカハウス 1F
    営業時間:11:00~20:00
    年中無休(年末年始を除く)
    都営浅草線「蔵前駅」または、都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分



    今月号のプレゼントを見る

    お得な定期購読はこちらを
     (富士山マガジンサービス)

    おいしいもの,レシピ,連載,マバニ・マサコの本格スパイス料理,パン,パンづくり,マバニ・マサコ

    This article is a sponsored article by
    ''.