• 野草研究家の山下智道さんに、ドクダミのコーディアル(シロップ)のつくり方を教えていただきました。ドクダミのコーディアルは、柑橘系のさわやかな味わい。炭酸水やお酒で割ってお楽しみください。かき氷のシロップにもおすすめです。

    柑橘系の風味を楽しむ、ドクダミのコーディアル

    画像: 柑橘系の風味を楽しむ、ドクダミのコーディアル

    「リモネン」という柑橘系の芳香成分を含むドクダミ。

    ドクダミでコーディアル(シロップ)をつくると、オレンジの皮のようなさわやかな風味と、マーマレードのような味わいが楽しめます。

    出来上がったコーディアルは、炭酸水やお酒で割っていただくほか、かき氷のシロップにもおすすめです。

    ドクダミのコーディアルのつくり方

    画像: ドクダミのコーディアルのつくり方

    材料 (つくりやすい分量)

    ● 乾燥ドクダミ30g
    ● 水400mL
    ● リンゴジュース300mL
    ● レモンスライス4枚
    ● グラニュー糖500g
    ● ラム酒適量

    つくり方

     ドクダミを細かくカットする。(成分の抽出が早くなるので、細かくすることがポイント)

     鍋に、水とリンゴジュースを入れ火にかけ、沸騰したらを入れて混ぜ、15分くらい煮出す。

    画像1: つくり方

     ザルを用意し、ドクダミを漉し、水分を別の鍋に移す。

     にグラニュー糖を入れ、火にかけて溶かす。とろみが出てきたら、風味付けのラムを加える。

     清潔な瓶に、とレモンを入れたら完成。

    ★ 消費期限の目安は、冷蔵で約1ヶ月です。


    * * *

    ▼そのほかのドクダミの記事はこちら▼

    ドクダミのお話 >>



    画像2: つくり方

    山下智道(やました・ともみち)
    野草研究家。福岡県北九州市出身。登山家の父のもと幼少より大自然と植物に親しみ、野草に関する広範で的確な知識と独創性あふれる実践力で高い評価と知名度を得ている。国内外で多数の植物観察会・ワークショップ・講座を開催。

    著書に『ヨモギハンドブック』(文一総合出版) amazonで見る 、『野草がハーブやスパイスに変わるとき』(山と渓谷社) amazonで見る 、『野草と暮らす365日』(山と渓谷社)amazonで見る など多数。

    ●公式サイト「野草研究家 山下智道」
    https://www.tomomichiyamashita.com/
    ●YouTube:「山下智道のなんでも植物学」
    https://www.youtube.com/@tomomichi_yamashita
    ●Instagram:@tomomichi0911
    https://www.instagram.com/tomomichi0911/
    ●X(旧Twitter):@herbtomo0901
    https://twitter.com/herbtomo0901

    ◇ ◇ ◇

    『旅で出会った世界のスパイス・ハーブ図鑑 東・東南アジア編』(創元社・刊)

    画像: ドクダミの「シロップ」のつくり方。柑橘系のさわやかな味わい。炭酸水やお酒で割って/野草研究家・山下智道のハーブ&スパイス紀行

    amazonで見る

    野草研究家・山下智道がアジア各地を旅して出会った風変わりでエキサイティングな植物たちを写真で案内する、新感覚のスパイス・ハーブ図鑑。

    ネパール、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピン、台湾、韓国の7つの国で親しまれている香辛料、香草、薬草、野菜、果物、藻類などを、現地での様々な用途や日本で見られる近縁種とともに150種以上紹介。

    植物を使った料理や製品、旅情あふれるマーケットや野山の風景も満載。



    This article is a sponsored article by
    ''.