• 休日にさっと仕込んでおいた「じゃがいもとにんじんのスープの素」「さけのレモンマリネ」を使った水曜日の献立を、ワタナベマキさんに教わります。時間のある休日に、漬けておく、煮込んでおく、炒めておく。下準備さえしてあれば、おいしく温かな料理が、忙しい平日も簡単にいただけます。
    (『天然生活』2015年12月号掲載)

    【休日の下ごしらえ】

     じゃがいもとにんじんのスープの素

    画像: B じゃがいもとにんじんのスープの素

    材料(2人分×2)

    ● じゃがいも(中)2個
    ● にんじん1本
    ● 玉ねぎ1個
    ● オリーブオイル小さじ2
    ● 白ワイン大さじ2
    ● 水700ml

    つくり方

     じゃがいも、にんじんは洗って皮をむき、玉ねぎも皮をむいて、それぞれ1cm角に切る。じゃがいもは水に5分ほどさらす。

     の水けをきる。

     鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、にんじん、水けをきったじゃがいもを加えて、油がまわる程度に炒めたら、水を入れる。煮立ったら白ワインを加え、ふたをし、弱火で約10分煮る。

    画像: くったりするまで炒める必要なし。玉ねぎが透き通ればOK

    くったりするまで炒める必要なし。玉ねぎが透き通ればOK

     の粗熱が取れたら保存容器に移し、冷蔵庫で保存。

     さけのレモンマリネ

    画像1: D さけのレモンマリネ

    材料(4人分)

    ● 生ざけ(切り身)4切れ
    ● 玉ねぎ1/2個
    ● レモン1個
    ☆白ワイン50ml
    ☆塩小さじ1
    ☆こしょう少々

    つくり方

     玉ねぎは皮をむき繊維に沿って薄切りにする。レモンは半分に切り、片方は輪切りにし、片方はしぼる。

     さけの切り身との玉ねぎ、レモンの輪切り4枚、レモン汁大さじ1を保存容器に入れ、☆を合わせたものでマリネする。そのまま冷蔵庫で保存する。

    【水曜日の献立】

    画像2: D さけのレモンマリネ

    キャベツとパプリカのコールスロー

    ビネガーをすっきり利かせた、口直しにぴったりな軽いサラダ。赤パプリカを加えて、見た目もかわいらしく。

    材料(2人分)

    ● キャベツの葉4枚
    ● パプリカ1/4個
    ● 塩小さじ1/3
    ☆白ワインビネガー(または酢)大さじ1
    ☆オリーブオイル大さじ1
    ☆こしょう少々

    つくり方

     キャベツはせん切りにし、パプリカは、へたと種を取り除いて繊維に沿って縦に2mm幅に切る。

     に塩を加えてしんなりするまで手もみし、出てきた水分をぎゅっとしぼる。

     ☆とをボウルなどに入れ、あえる。

    さけのレモンマリネを使って
    さけのレモンマリネのパン粉焼き

    簡単なのに、豪華に見えるのがオーブン料理のいいところ。レモンが香る、さわやかなごちそう。

    材料(2人分)

    さけのレモンマリネ2切れ
    ● パン粉大さじ2
    ● パルミジャーノチーズ(または粉 チーズ)大さじ1/2
    ● オリーブオイル大さじ1/2
    ● 塩、こしょう各少々
    ● イタリアンパセリ(またはパセリ)2枝

    つくり方

     オーブンを200℃に予熱する。

     のさけはそれぞれ半分に切り、耐熱皿に入れる。マリネの玉ねぎとレモンスライスも適量取り分け、のせる。

     パン粉とパルミジャーノチーズをふりかけ、塩、こしょうをふってオリーブオイルをまわしかける。

     オーブンで約12分焼く。きざんだパセリを散らす。

    じゃがいもとにんじんのスープの素を使って
    スープの素のカレースープ

    手間のかかりそうな、野菜たっぷりスープも短時間で楽々。カレー粉を加えた、ちょっぴりスパイシーなひと皿。

    材料(2人分)

    じゃがいもとにんじんのスープの素1と1/2カップ
    ● ブロッコリー5房
    ● 水150ml
    ● 白ワイン大さじ2
    ☆カレー粉小さじ1と1/2
    ☆塩小さじ1/4
    ☆こしょう少々

    つくり方

     ブロッコリーは小さめの小房に分ける。

     のじゃがいもとにんじんのスープの素を鍋に入れ、水、白ワインを加えて中火にかける。

     煮立ったらを加えて4~5分煮て、☆を加え、味をととのえる。

    ◇ ◇ ◇

    じゃがいもとにんじんのスープの素の展開アイデア

    煮込まずカレーが完成

    お好みでひと口大に切った豚肉やとり肉などを加えて火をとおし、ルーを加えれば簡単カレーに。ハンディブレンダーで攪拌し、牛乳を加えれば野菜たっぷりのポタージュにもなる。

    さけのレモンマリネの展開アイデア

    レモンの風味を生かして

    レモンと玉ねぎも一緒に包んで、ホイル焼きにしてもおいしい。パン粉をつけて揚げれば、レモン風味のサーモンフライになる。焼いてほぐしてパスタに混ぜても。





    〈料理・スタイリング/ワタナベマキ 撮影/福尾美雪 取材・文/福山雅美〉

    画像: D さけのレモンマリネの展開アイデア

    わたなべ・まき
    簡単なのに、美しくキレのよい料理を提案。1年に10冊のペースでレシピ本を出版する。近著は『料理家ワタナベマキが家族のために作るごはん』(主婦と生活社)。

    ※ 記事中の情報は『天然生活』本誌掲載時のものです



    This article is a sponsored article by
    ''.