• 休日にさっと仕込んでおいた「豚肉の香草塩マリネ」「じゃがいもとにんじんのスープの素」「ごぼうのだし煮」を使った金曜日の献立を、ワタナベマキさんに教わります。時間のある休日に、漬けておく、煮込んでおく、炒めておく。下準備さえしてあれば、おいしく温かな料理が、忙しい平日も簡単にいただけます。
    (『天然生活』2015年12月号掲載)

    【休日の下ごしらえ】

     ごぼうのだし煮

    画像: A ごぼうのだし煮

    材料(2人分×2)

    ● ごぼう1本
    ● だし700ml
    ● 酒大さじ1
    ● 塩小さじ1/2

    つくり方

     ごぼうは洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそげ取る。4cm長さに切り、太いものは縦に半分に切る。酢少々(分量外)を加えた水に5~10分さらして、あくを抜く。

     をざるにあげる。

     、だし、酒、塩を鍋に入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして約15分煮る。

     の粗熱が取れたら保存容器に移し、冷蔵庫で保存。

     じゃがいもとにんじんのスープの素

    画像: B じゃがいもとにんじんのスープの素

    材料(2人分×2)

    ● じゃがいも(中)2個
    ● にんじん1本
    ● 玉ねぎ1個
    ● オリーブオイル小さじ2
    ● 白ワイン大さじ2
    ● 水700ml

    つくり方

     じゃがいも、にんじんは洗って皮をむき、玉ねぎも皮をむいて、それぞれ1cm角に切る。じゃがいもは水に5分ほどさらす。

     の水けをきる。

     鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、にんじん、水けをきったじゃがいもを加えて、油がまわる程度に炒めたら、水を入れる。煮立ったら白ワインを加え、ふたをし、弱火で約10分煮る。

    画像: くったりするまで炒める必要なし。玉ねぎが透き通ればOK

    くったりするまで炒める必要なし。玉ねぎが透き通ればOK

     の粗熱が取れたら保存容器に移し、冷蔵庫で保存。

     豚肉の香草塩マリネ

    画像1: E 豚肉の香草塩マリネ

    材料(2人分)

    ● 豚ロースかたまり肉300~400g
    ● タイム、ローズマリー合わせて6~7枝
    ● 塩小さじ1

    つくり方

     タイム、ローズマリーを粗みじん切りにする。

    画像: 洗いものは少なく。きざんだハーブ&塩は直接、バットへ

    洗いものは少なく。きざんだハーブ&塩は直接、バットへ

     豚ロースかたまり肉にのハーブと塩をもみ込む。保存容器に移し、冷蔵庫で保存する。

    【金曜日の献立】

    画像2: E 豚肉の香草塩マリネ

    豚肉の香草塩マリネを使って
    豚肉のアレンテージョ風煮込み

    ポルトガル・アレンテージョ地方の郷土料理をイメージしたひと皿。閉じ込めた豚肉のうま味が、蒸し汁にまでじんわり溶け込んでいます。

    材料(2人分)

    豚肉の香草塩マリネ300g
    ● 玉ねぎ、パプリカ各1/2個
    ● にんにく(薄切り)1片分
    ● 白ワイン50ml
    ● 塩小さじ1/4
    ● こしょう少々
    ● オリーブオイル大さじ1
    ● イタリアンパセリ(またはパセリ)2枝

    つくり方

     玉ねぎは4等分のくし切り、パプリカはへたと種を取り除いて繊維に沿って縦に1cm幅に切る。の豚肉は1cm厚さに切る。

     フライパンに、にんにくとオリーブオイルを入れ、弱めの中火にかける。

     香りが立ったらを入れ、豚肉に焼き目がつくまで返しながら焼く。白ワインを加えてふたをし、弱火で約8分蒸し煮する。

     塩、こしょうを加え、きざんだパセリを散らす。

    じゃがいもとにんじんのスープの素を使って
    スープの素のチャウダー

    仕上げにミルクを加えれば、どこか懐かしい味わいのチャウダーに。肌寒い夜に、じんわりと体を温めます。

    材料(2人分)

    じゃがいもとにんじんのスープ の素1と1/2カップ
    ● 水50ml
    ● 白ワイン大さじ2
    ● 牛乳100ml
    ● 塩、こしょう各少々

    つくり方

     のじゃがいもとにんじんのスープの素、水、白ワインを鍋に入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、牛乳を加える。煮立つ直前で火を止め、塩、こしょうで味をととのえる。

    ごぼうのだし煮を使って
    きのことごぼうのバルサミコソテー

    あっさりだしで煮込んだごぼうに、バルサミコ酢をプラス。穏やかな味わいの洋風おかずになりました。

    材料(2人分)

    ごぼうのだし煮8本
    ● しめじ、まいたけ各50g
    ☆バルサミコ酢大さじ1
    ☆しょうゆ小さじ1
    ● 塩少々
    ● オリーブオイル小さじ2

    つくり方

     しめじは石づきを落とし、手でばらす。まいたけは食べやすい大きさに分ける。のごぼうは縦に5mm厚さに切る。

     フライパンを中火で熱してオリーブオイルを入れ、をしんなりするまで炒める。☆を加えて煮からめ、塩で味をととのえる。

    ◇ ◇ ◇

    豚肉の香草塩マリネの展開アイデア

    かたまりで、ごちそう感

    大きなかたまりのまま、大鍋に。水を足し、じゃがいもやにんじん、セロリや玉ねぎと一緒にじっくり煮込めば、ポトフになる。

    切り方次第で味わい一変

    薄めに切ってさっとフライパンで焼いてポークソテーにしたり、ひと口大に切って衣をつけ、ハーブ風味のから揚げとして味わったり。





    〈料理・スタイリング/ワタナベマキ 撮影/福尾美雪 取材・文/福山雅美〉

    画像: E 豚肉の香草塩マリネの展開アイデア

    わたなべ・まき
    簡単なのに、美しくキレのよい料理を提案。1年に10冊のペースでレシピ本を出版する。近著は『料理家ワタナベマキが家族のために作るごはん』(主婦と生活社)。

    ※ 記事中の情報は『天然生活』本誌掲載時のものです



    This article is a sponsored article by
    ''.